ごあいさつ

海と緑、生命あふれる豊かな自然と穏やかな四季にめぐまれたまち茅ヶ崎。人々は、この地をふるさとと定め、新たな文化創造への歩みを初めています。
文化行政は、文化的市民権をあらゆる方法で擁護しながら、茅ヶ崎らしい個性あふれる文化のまちを目指します。

文化団体協議会とは

市民の心の糧となる文化芸術活動を発展させるために59年前に設立されました。
その間、様々な「文化・芸術・芸能」に関わる組織的な活動を行い、市民の皆様とともに発展してきました。
現在、主な活動として市民文化祭、文団協研修会、姉妹都市ホノルルとの文化交流などを行っています。

新館落成公演

文化会館の誕生は私たちの悲願でした。それまでの文化祭は茅ヶ崎小学校の講堂、福祉会館、円蔵寺などで開催していましたが、使い勝手がすこぶる悪かったのは言うまでもありません。茅ヶ崎市文化団体協議会が創立20周年を迎えた年に茅ヶ崎市民文化会館がようやく完成、創立20周年と落成を記念して18部会による総合大会を開催しました。
1980年(昭和55年)の事です。昨年は文化会館が全面改修を終え、目出度く再出発の日を迎えました。市民文化の拠点である文化会館に対し、感謝と今後の発展を託し、文団協らしい杮落し公演を開催致しました。

北マケドニア特別出演
茅ヶ崎市民文化祭ポスター
お詫び
2019市民文化祭のプログラムはこちら(PDFファイル)
2019スケジュール
文団協最新情報 twitter@chigasaki_bdk